薄毛や抜け毛を防ぐ為の7つの予防ポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

薄毛や抜け毛を防ぐ為の7つの予防ポイントとは?

薄毛や抜け毛の原因は、ホルモンバランスの変化、食生活、ストレス、睡眠不足など様々です。
また、最近は若年層や女性の方でも薄毛や抜け毛でお悩みの方が増えています。
そうなる前に薄毛や抜け毛の予防と出来るだけ早めに対策が必要です。

日常生活において心掛けるべく薄毛や抜け毛予防の7つのポイントをお伝えします。

1.予防ポイント1:食生活

薄毛や抜け毛の予防や改善の為には、健康な髪の毛を形成する為に必要な栄養素の補給が不可欠です。
日々の食生活において食生活を改善しバランスよく栄養補給を行っていきましょう。

1-1.薄毛・抜け毛予防に効果のある食べ物

・タンパク質(アミノ酸)

鶏肉、納豆、牛乳、卵、豆腐

・ビタミン

緑黄色野菜、柑橘類の果物、魚介類

亜鉛

レバー、ウナギ、牡蠣、貝類

2.予防ポイント2:飲酒

昔から酒は百薬の長といわれており適度な飲酒は問題ありません。
ただし、過度な飲酒には注意が必要です。
肝臓はアルコール分解のためにアミノ酸やタンパク質を消費する働きがあります。
髪の毛の成長に必要なアミノ酸やタンパク質の補給が不足し、薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。

3.予防ポイント3:喫煙

喫煙はタバコに含まれるニコチンが毛細血管が収縮してしまい、血行や血流を悪くしてしまいます。
また、悪玉コレステロールを酸化コレステロールに変化させることで、
血管の内腔に付着による血行不良などを引き起こし薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。

4.予防ポイント4:ストレス

ストレスが溜まってしまうと自律神経を乱れ頭皮の血行が悪くなり健康な髪の毛の形成の為の栄養が行き届かなくなります。
また、ストレスによって髪の毛が抜け落ち「円形脱毛症」になることもあります。
体も心もリラックスすることでストレスが解消され血行や血流が良くなり薄毛や抜け毛の予防に繋がります。
普段よりストレスを溜めこまないように心掛けることが必要です。
気の合う仲間とのおしゃべりやパートナーとのデート、音楽鑑賞や映画鑑賞など、ご自身にあったストレス解消法を見つけましょう。

5.予防ポイント5:睡眠

22:00~02:00は健康な髪の毛の形成に必要なゴールデンタイムと呼ばれています。
この時間帯は、古い細胞が新しく再生され新陳代謝が最も活発になる時間帯です。
また、髪の毛だけでなく人体の様々な箇所が回復する大切な時間帯です。
現代人がこの時間に寝ることは難しいかもしれませんが、22:00に就寝できることが理想です。

6.予防ポイント6:シャンプー

普段のシャンプーの方法やシャンプー剤そのものの選び方が頭皮や髪の毛にダメージを与えているケースも少なくありません。
正しいシャンプーの方法やシャンプー選びが薄毛や抜け毛の予防や健康な髪の毛の為に必要です。

6-1.正しいシャンプーの方法

(1)ブラッシング

髪の毛を洗う前にブラッシングを行い、髪の毛の絡まりをとりましょう。
また、同時に髪の毛についている大まかな汚れを落としていきましょう。

(2)プレシャワーリング(前流し)

シャンプー時のお湯の温度は38~40度のぬるま湯で行っていきます。
また、シャンプーをする前のプレシャワーリングがとても重要です。
この前流しの段階で髪の毛の汚れの70~90%を落としていきます。
シャンプーの泡立ちもよくなる為、しっかりと汚れを洗い流していきましょう。

(3)シャンプー

適量のシャンプー剤を手にとり泡立てます。
シャンプーを泡立てずに直接地肌に付けることはNGです。
シャンプーは指の腹で頭皮をマッサージするように行っていきます。
爪をたてて頭皮に傷をつけないように注意してください。

(4)アフターシャワーリング(後流し)

しっかりとシャンプー剤を洗い流しましょう。
シャンプー剤が頭皮に残っているとフケや痒みの原因になります。
シャンプー剤の洗い残しがないようにすすいでいきましょう。

(5)ドライ

まずはしっかりとタオルで水分をとり乾かしていきましょう。
その後はドライヤーで頭皮や根本から乾かしていきます。
熱風のあて過ぎは頭皮や髪の毛を痛めてしまう為、20cmをキープします。
最後に髪の毛全体を冷風で冷やしキューティクルを引き締めましょう。

6-2.オススメのシャンプー剤

★さらに進化した「モンゴ流シャンプーEX」

楽天ランキング5冠!東急ハンズ店舗別ヘアケアランキングでは驚愕の12冠!!
スカルプケアだけでなく、より機能的に進化したスカルプシャンプー

★Growth Project.レディーストライアルセット

髪の毛から始めるエイジングケア
アロマの潤いで頭皮に優しく、ハリ・ツヤ・ボリュームのある美しい髪へ

7.予防ポイント7:発毛剤・育毛

発毛や育毛剤で薄毛や抜け毛の進行予防のサポートをしましょう。
また、発毛剤・育毛剤・養毛剤の違いは以下の通りです。

・発毛剤

AGA(エージーエー)男性型脱毛症を改善させる効果があります。
毛母細胞の働きを活発にし、髪の毛が抜け落ちた後に新しい髪の毛が生えてくるサポートをします。

・育毛剤

頭皮の血行を良くし頭皮や髪の毛に必要な栄養補給を補う効果があります。
また、頭皮環境の改善にも効き目が期待できます。

・養毛剤

脱毛を抑えて髪の毛を保護する効果があります。
栄養成分や保湿成分など頭皮環境を健康に保つ為に必要な成分が配合されています。

7-1.オススメの発毛剤・育毛剤

★社長みずからが髪に悩んでいたので、頑張って商品開発しました。エヴォルプラス

育毛効果の高い「桑白皮エキス」に有効成分・保湿成分をぎっしりと配合。
今だけキャンペーン実施中!!初回限定のお得情報!!

★女性の育毛メカニズムを極めた琥珀パワーエキス和漢

7種類の薬用和漢が毛髪と頭皮環境を改善し髪の毛を育てる!
たった3ヶ月でしっかり実感!髪の毛の太さが10%アップ!!

薬用 育毛エッセンス 琥珀パワーエキス和漢

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TwitterやRSSでもご購読できます。