ホソカワミウロンが育毛剤を海外で販売開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

ホソカワミウロンが育毛剤を海外で販売開始!

大阪府枚方市を本社とするホソカワミクロン株式会社は、2016年6月から育毛剤の海外販売を開始すると発表した。

まずは、日本製の化粧品や育毛剤などの美容に関する需要が高まっているアジア市場をターゲットにし、
シンガポールで6月10日(金)より同社のオリジナル育毛剤である「ナノインパクト100」(男性用と女性用)の通信販売を開始した。

通信販売は、「Best Buy World」(シンガポール国内で主に日本ブランドの化粧品などをインターネット上で販売するWebサイト)に商品を掲載し、BtoCの事業拡大を図っていく。
また、世界最大級のインターネット上国際展示会である「Alibaba.com」に、育毛剤を出展することで、世界中からバイヤーを募る予定だ。

育毛剤「NanoImpat100」は、男性用女性用ともに60mlで98ドルより販売。
浸透力・持続力・成分力をキーとした同製品。
1日に使用する目安量である2mlに主要成分である「PLGAナノ粒子」を約3.3兆個。
また、粒子サイズ直径約140ナノメートルにサイズを変えることで浸透力が向上。
その微粒子により育毛に有効な成分が頭皮に徐々に浸透し毛穴のすみずみにまで浸透する。

なお、シンガポールでの販売展開を皮切りに、今後は、中国や韓国での販売も展開していく予定だ。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TwitterやRSSでもご購読できます。