医薬品の育毛剤と医薬部外品の育毛剤の種類とその効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

医薬品の育毛剤と医薬部外品の育毛剤の種類とその効果

抜け毛や脱毛が激しく髪の毛が薄くなってくると不安ですよね。
「自分は大丈夫」「まだ気にならない」なんて言っているとアッという間にハゲの仲間入りかも?!
AGA(エージーエー)やハゲは一過性の心理的な脱毛症以外は、そのままにしていて元通りになることはありません。

気付いた段階の早い対処が必要なのです。
そんなときに頼ってみたくなるのが「育毛剤」。
育毛剤って耳にしたりCMやその他の広告で目にする機会が多いですが、
「どんな育毛剤の種類があり」「どのような効果があるのか」
きちんと理解していない方もいるかと思います。

今回は、そんな育毛剤の種類とその効果についてお伝えします。

1.育毛剤には医薬品と医薬部外品があります

育毛剤と一言でいっても、色々な種類があり、
大きく「医薬品」と「医薬部外品」とで分けられます。

「医薬品」と「医薬部外品」の違いについて解説します。

1-1.医薬品とは?

薬事法で定めれている「医薬品」とは、病気(疾病)の予防や治療に使用される厚生労働省より認可を受けた薬のことをいい、
薬局薬局や薬店で薬剤師から購入することができます。
医薬品には、病院で医師の診断に基づき処方される「医療用医薬品」と 処方箋なしに薬局で販売されている「一般用医薬品」があります。
また、一般用医薬品にも「第一類医薬品」「第二類医薬品」「第三類医薬品」と3つに分類されています。

1-1-1.第一類医薬品

「第一類医薬品」は、その副作用や相互作用などによって日常生活に支障をきたすほどの健康被害が生ずる恐れがある医薬品のうち、
全性状において特に注意が必要なものや一般用医薬品として使用経験が少ない新しい医薬品のことをいいます。
購入に際しては、薬剤師が顧客と対面する必要があり、書面を用いた情報提供(説明)が義務付けられています。
薬剤師が常駐している薬局や薬店、ドラッグストアでしか購入できず、薬剤師が不在時には購入が出来ません。

1-1-2.第二類医薬品

「第二類医薬品」は、「第一類医薬品」以外で、副作用や相互作用などによって日常生活に支障をきたすほどの健康被害が生ずる恐れがある医薬品のことをいいます。
また、「第二類医薬品」の中でも特に注意が必要な薬のことを「指定第二類医薬品」といいます。
「指定第二類医薬品」を陳列する場合には、薬剤師等が情報提供(説明)するための設備(情報提供カウンターなど)から7メートル以内の範囲に陳列することが定められています。
「第二類医薬品」は、第一類医薬品ほどではありませんが、副作用に注意する必要がある為、薬剤師と相談して購入すべき薬です。

1-1-3.第三類医薬品

「第三類医薬品」とは、「第一類医薬品」「第二類医薬品」以外の医薬品のことをいいます。
副作用や相互作用などによって日常生活に支障をきたすには至らないほどで、もっとも安全性が高い薬です。
購入に際し、薬剤師による情報提供(説明)や対面販売の必要がなく、インターネットなどでも購入できます。

1-2.医薬部外品とは?

「医薬部外品」とは、「治療」を目的としたものでなく「予防」や「防止・衛星」を目的として製造されており、
厚生労働省が許可した効果や効能に有効である成分が、一定の割り合いで配合されています。
薬事法では、以下のように定められており、人体に対する作用が緩和なものをいいます。

1-2-1.薬事法第二条第2項一

・吐きけその他の不快感又は口臭若しくは体臭の防止
・あせも、ただれ等の防止
・脱毛の防止、育毛又は除毛

医師の処方が必要なく、また薬剤師による説明や対面販売が不要で購入ができます。
薬局・薬店以外のドラッグストアやインターネットでも購入可能です。

2.医薬品の育毛剤とは?

先述しましたが、医薬品である育毛剤の場合は医師の処方が必要となってきます。
ですので、医薬品の育毛剤の購入に際しては、基本的に医療機関への受信が必須です。

ただし、日本国内で唯一、処方箋がなく購入できる育毛剤があります。
それは、大正製薬のリアップシリーズです。
個人輸入(代行業者)のサイトなどでインターネットから購入可能なものもありますが、
しっかりと注意書きなどをお読みいただきご自身の責任でご購入ください。

また、医薬品の育毛剤にも大きく2種類に分けられ
頭皮に塗布して使用する「外用薬」と
身体に服用して使用する「内服薬」があります。

2-1.医薬品の育毛剤(外用薬)

リアップ【第1類】 120ml (2カ月分)

カークランド5% 2本+スポイト1本

2-2.医薬品の育毛剤(内服薬)

パントガール(Pantogar)オーストリア版 150錠

プロペシアフィナステリド1mg)

アボダート(デュタステリド0.5mg)

3.医薬部外品の育毛剤とは?

「医薬部外品」の育毛剤とは、その名のとおり「医薬品」以外の育毛剤のことをいいます。
「医薬品」に比べて効果は緩和ですが、安全性も高く様々な種類の育毛剤があります。

無添加無香料・厚生労働省認可の育毛剤【チャップアップ(CHAPUP)】

薄毛

【厚生労働省認可】天然無添加育毛剤イクオス(IQOS)

無添加育毛剤イクオス

【アランテシリーズ育毛剤第2弾!】薬用リョウガ

リバイタラッシュ・ヘアアドバンスド

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TwitterやRSSでもご購読できます。