帽子を被る人はハゲやすいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

帽子を被る人はハゲやすいのか?

皆さんは「帽子を常に被っている人はハゲやすい」という噂を聞いたことがありますか。
巷でささやかれている「帽子を被る=ハゲやすい」という噂。
でも、なぜ防止を被っている人はハゲやすいという噂があるのでしょう。

本当に帽子を被るとハゲてしまうのでしょうか。
実際に帽子が頭皮や髪の毛にどのような影響を及ぼすのかを調べてみましょう。

目次(Index)
1.帽子を被ることのメリット
2.正しい帽子の被り方

1.帽子を被ることのメリット

帽子を被ると汗をかいて蒸れてしまうからハゲてしまう原因になるのでは?
このような都市伝説的な噂がありますが、この説は本当と嘘と両方の側面をもっています。

帽子を被ることで、直射日光や紫外線から頭皮や髪の毛を守ってくれます。
薄毛や抜け毛の人にとって夏場の直射日光や紫外線は天敵なのです。
ですので、帽子を被ること自体は頭皮や髪の毛を紫外線から守ってくれる強い味方です。

2.正しい帽子の被り方

まず、ウワサにもなっている通り、蒸れてしまうことを防ぐことが重要です。
蒸れにくい素材の帽子を被ったり、帽子を長時間かぶったままにしないように心掛けましょう。
室内など直射日光を浴びないところでは出来るだけ帽子を脱いでおくことも大切です。

頭皮に汗をかいた時は帽子を脱いで、細目にハンカチやタオルで帽子や頭皮を拭き取りましょう。
帽子が汗などで汚れた状態も頭皮や髪の毛にはよくありません。
蒸れたり汚れたりした帽子は定期的に洗濯やクリーニングで清潔に保つことも重要でうs。

また、頭皮の血行や血流を悪化させるような、しめつけがキツイ帽子もNGです。
しめつけのキツイ帽子は汗をかきやすくなるダブルのデメリットがあるので、
しめつけのキツクない余裕をもった帽子選びをしましょう。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TwitterやRSSでもご購読できます。